インディーデベロッパーStirring Dragon Gamesは、現代のPC、そしてなんとオールド8bitPC「コモドール64」向けとなる80年代風新作RPG『Unknown Realm』のKickstarterキャンペーンを開始しています。 『Unknown Realm』は『Ultima』や『Legacy of the Ancients』、『Wasteland』などの80年代の名作ゲームの楽しさを現代に蘇らせることを目標とする、シングルプレイヤー用のファンタジーRPG。物語は、現代人の主人公が、ある日失踪した叔父の手掛かりを求めて古いキャビンを探索した所、舞台となるファンタジー世界に転移。そこで叔父の失踪の謎に迫るという内容となっています。オープンワールドで繰り広げられる冒険では、作中でのプレイヤーの選択が、物語や舞台となる世界に影響を与える要素もある模様。他にもNPCやミニゲームの存在もあり、オートマップやジャーナル、カットシーンなど後年のゲーム的な内容も加わっているとのことです。 そして本作の大きな特徴は、ゲーム部分は8bitで動作するように制作され、オールド8bitPC「コモドール64」版も開発中であるということです。「コモドール64」は、コモドール社によって1982年から1990年代中盤まで展開が行われていたホビーパソコン。“64”の名称は64bitなどではもちろんなく、64kbのメインメモリを搭載していたことに由来。多くの名作を生んだ同機には今でも多くのファンが存在しています。このコモドール64版は「世界最大のカートリッジ式8bitRPG」とされており、NTSCとPALの両形式に対応するほか、SIDベースのBGMとSEを用いているようです。

なお、PC/Mac向けの現代PC版では、BGMにアレンジ版が使用できるほか、CRT風味のフィルターオプションの利用、コモドール64を始め、NES(ファミコン)やMSXなどへのカラーパレットの変更を行うことが可能となっています。

19ドルより現代PC向け版、154ドルよりコモドール64版が手に入るこのキャンペーンは、本記事執筆時点にて残り22日を残しながらも、目標65,536ドルに対し62,932ドルをすでに集めています。『Unknown Realm』のKickstarterキャンペーンは日本時間2017年1月20日まで開催予定です。 (0)

スポンサード リンク
  • 未分類

ナイアンティックより、ARゲーム『ポケモンGO』出現モンスターとして「メタモン」が追加されたことが国内外向けに告知されています。

先日には海外Webサイトによる報告で内部データでの存在が報告されていた「メタモン」ですが、ナイアンティックの『ポケモンGO』公式Webサイトによれば、「捕まえたあとに自分の本当の姿を現す」という特性を持った「メタモン」の出現報告が届いているとのこと。「メタモン」はジムでも変身し、バトルで最初に顔を合わせたポケモンのタイプと技の真似をする特性を持っていることが明かされています。

現段階で正式なアナウンスに至っていないものの、海外Webサイトの報告ではAPKファイルの解析によって『ポケットモンスター金・銀』に登場する“第2世代ポケモン”の名称まで確認されており、今後の動向に注目が集まっていました。 (0)

  • 未分類

NVIDIAは、GeForceグラフィックカード向け最新ドライバ375.86 WHQLを配信しました。

リリースノートのハイライトによると今回のドライバは、EA DICEの『Battlefield 1』や2Kの『Civilization VI』そして、Ubisoftの『The Division』の「Survival」DLCと『Steep』オープンベータの4タイトルを最適化しています。さらに、一時的なSLIプロファイルとして『Call of Duty: Infinite Warfare』が追加。3D Vision Profilesに『Steep』が「推奨できない」として追加又はアップデートされています。

この新ドライバは、パフォーマンスの向上と新機能の追加、新APIをサポートするために必要なものです。発表によれば『BF1』と『Civ VI』、そして『The Division』は今後配信される新アップデートにて、スムーズで快適なゲームプレイを得るために必須になってくるとのこと。そのためPCゲーマーは、375.86 WHQLドライバを予めチェックしておくのが良いかもしれません。

なおドライバレベルでの『BF1』と『Civ VI』の最適化は、10月に配信された375.63 WHQLドライバにも含まれていた内容でした。 (0)

  • 未分類

映画会社20世紀フォックスは、人気ゲームの実写映画化作品「Assassin’s Creed(アサシン クリード)」の最新海外向けトレイラーを公開しました。

第2弾となる今回のトレイラーでは、いわゆる現代編の映像が数多く収録されており、未見のシーンも展開。巨大なアブスターゴ社の施設の中、弓を携えて仲間らしき人物たちと戦っています。また、動画内では、過去編も映されており、舞台となる15世紀のスペインをド派手なパルクールで疾走し、華麗な暗殺アクションを決めるアクロバティックな要素が確認可能です。

アメリカでは2016年12月21日より公開される映画版「Assassin’s Creed」は、国内で2017年全国ロードショー予定です。過去に公開されていた日本語版トレイラーは、こちらより参照ください。 (0)

  • 未分類

Ubisoftより、新作オープンワールドスポーツゲーム『STEEP(スティープ)』の海外向けクローズドベータテストがアナウンスされました。

アルプスの広大な雪山を「スキー」「スノーボード」「ウイングスーツ」「パラグライダー」で縦横無尽に駆け巡る『STEEP』ですが、そのクローズドベータテストは海外で10月7日から11日にかけて実施されるとのこと。対象機種はPS4/Xbox One/PC。今回のテストではユーザーフィードバックのほかオンライン環境のインフラテストを目的としています。

クローズドベータテストではNDAによる制限が敷かれ、体験できる範囲は『STEEP』ローンチコンテンツの中でも一部になるとのこと。既に海外向け公式Webサイトでは参加受付もスタートしていますが、国内向けテストの開催はこれまでにアナウンスされていません。 (10)

  • 未分類

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS4向けに提供している「アーケードアーカイブス」にて、NEOGEOタイトルを国内配信する、とPlayStation.Blogにて発表しました。

NEOGEOは、1990年に生まれたSNK(現・SNKプレイモア)の家庭用ゲーム機で、アーケードを中心に格闘、アクションなど様々なジャンルのゲームを世に送り出していました。 NEOGEOタイトルは過去、PS3向けに配信されていましたが、今回はPS4にも対応し、ワールドワイドにダウンロード配信していくとのこと。なお、2016年内に配信予定のタイトルは5タイトルです。

■アケアカNEOGEOシリーズ第1弾内容(2016年内配信) ザ・キング・オブ・ファイターズ ’94 メタルスラッグ サムライスピリッツ ASO II ~ラストガーディアン~ 餓狼伝説 ~宿命の闘い~ ※価格はいずれも823円(税込)、配信日は近日発表予定

今後も以上の各人気シリーズに加え、バラエティ豊かなNEOGEOタイトルを配信する予定とのこと。 (0)

  • 未分類

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「PlayStation4 Persona5 Starter Limited Pack」を9月15日に発売すると発表しました。

「PlayStation4 Persona5 Starter Limited Pack」は小型・軽量化版PS4(ジェット・ブラック/ 1TB)とアトラスの新作RPG『ペルソナ5』をセットにした数量限定パックです。価格は39,980円(税別)で、オリジナルのPS4テーマとPS Networkアバターがダウンロードできるプロダクトコードが限定特典として封入されます。

■同梱物 ・ PS4 ジェット・ブラック1TB(CUH-2000BB01)×1 ・ ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)ジェット・ブラック(CUH-ZCT2J)×1 ・ PS4用ソフトウェア『ペルソナ5』Blu-ray Disc通常版×1 ・ PS4用オリジナルテーマ&アバターがダウンロードできるプロダクトコード×1 ・ モノラルヘッドセット×1 ・ 電源コード×1 ・ HDMIケーブル×1 ・ USBケーブル×1 ・ 印刷物一式

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved. (C)2016 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved. Design and specifications are subject to change without notice. (1)

  • 未分類

E3 2016にてシングルプレイヤー、マルチプレイヤーともにトレイラーが披露され注目を集めているRespawn Entertainmentの『Titanfall 2(タイタンフォール2)』ですが、本作に登場するタイタン「Ronin」の紹介映像が公式Twitterアカウントにて公開されています。このタイタンは火器だけでなく、カタナのような武器“Sword Core”を装備しており、近接戦闘に特化しているようです。映像では敵をぶった切ったり、攻撃を防いだり、衝撃波を飛ばしたり、ダッシュで敵に近づいたりと、豪快な戦闘シーンが収められています。

『Titanfall 2』はPlayStation 4/Xbox One/PCを対象に、国内外で10月28日発売予定です。 (2)

  • 未分類

2015年12月にGreen Man Loadedより発表された、Rigid-Soft開発の新作ゾンビシューター『Lifeless』の最新トレイラーが公開されました。

世界中に病気が蔓延し、荒廃してしまった2021年が舞台となる本作は、『DayZ』や『H1Z1』のように、オープンワールドを備えたマルチプレイヤーサバイバルタイトル。映像では、今作におけるコンバットシーンをメインに収録。近接武器や、各種銃器を用いて、ゾンビたちを倒していくシーンが映されています。

PC用タイトル『Lifeless』は早期アクセス版が2016年5月に配信予定。Green Man Gaming、Steamを通して販売されます。 (1)

  • 未分類

オランダのゲームパブリッシャーSOEDESCO Publishingは、新作パズルアドベンチャー『N.E.R.O.: Nothing Ever Remains Obscure』をSteamにて4月30日にリリースすると発表しました。

本作は魔法が存在する未知の世界を探求するパズルアドベンチャー作品で、マルチエンディングホラー『ENKI』のStorm in a Teacupが開発。プレイヤーはローブを着た子供を操作し、謎の解きながら悲劇的な旅の背景を探っていきます。タイトルの概要説明では「ビジュアルノベル」ジャンルとも称されており、ストーリー主導型のゲームプレイが展開するようです。

特徴となっているのはAAA風のクオリティを持つテクスチャとシェーダーを駆使して描かれる美しくも神秘的なグラフィック。ストーリーも複雑で難解なものとなっており、ソーシャルネットワークなどを利用してプレイヤー同士での情報共有や謎の探求が促されています。

本作は今回のPC版の他、海外ではXbox One版がリリース済み。また、PS4版の発売も予定されています。 (9)

  • 未分類
スポンサード リンク